IJS売上原価Proデモ

ijs-bnrs

ijs04

だれでもカンタンに操作できる、”ありそうでなかったもの” がここに。
正確な利益が分かる販売管理ソフト!
最近非常に注目されております売上原価Pro をパートナーであるオフィス・モアが紹介させていただきます。
他社メーカーのソフトを見ても何かしっくりいかない、既成ソフトではできない、Excelで処理をしている、、、、
導入支援までお手伝いさせていただきます。
この機会に、是非体験してください。

商品についての詳しい機能はこちらから

売上と仕入れの紐づけをできるソフトで、受注番号単位の粗利管理を実現

販売仕入れ在庫管理のパッケージソフトは、卸売業をターゲットにしているケースが多いです。そのため、製造業で重要になる1受注単位ごと(工番や製番ごと)の正確な利益の把握ができません。今回、ご紹介させていただく「売上管理原価Prov4.2」という製品を使えば、売上の商品コード(完成製品等)と仕入の商品コード(部品や材料等)が違っても、受注No.が紐づいてデータが管理されるため、1受注単位ごとの正確な利益の把握が可能になります。
また、図面やEXCELファイルも受注№に紐付けて添付できるので、問い合わせを受けた際の確認や応答を素早くできます。
さらに、仕入れ価格が仕入れた時期によって大幅に変動するケースがある場合、ロット別の在庫管理が可能です。売上時にロット№を選択して在庫の引当が可能になります。

ijs03

このような業種の方が導入してます。!

案件単位(受注単位・プロジェクト単位)の受注型業種向け。
多品種・小ロットやby Order の商品を取り扱っている業種に最適です。
例: 受託ソフト開発業、受注製造業、、IT 企業、事務機器販売業、卸売業、専門工事業、清掃業、受注生産型製造業、製品加工業、サービス業、保守メンテ会社、輸入販売業、LAN 工事業、派遣業、企画イベント会社、エステサロン業、印刷会社、建材業、マンション管理会社、パソコン教室、電気通信業、分譲住宅会社、店舗設計施行会社、リフォーム工事業、リサイクル販売会社など

セミナー形式

診断してみてください

ijs02

  • 在庫管理をロット別管理、先入れ先出し、移動平均で管理している
  • 月次決算の為、月次での仕掛け在庫の把握に時間を要している。
  • 日々の業務にて、二重、三重の入力や天気作業が多い。
  • 定期的な請求業務が多い。
  • 過去に売った製品で使った部品や仕入先、仕入額がわからない。
  • 過去の作業履歴、メンテ履歴をうまく管理できていない。
  • 販売管理ソフトと改易ソフトに同じことを2回入力している。
  • Excelで保守や点検などのメンテナンス業務を管理している。
  • Excelで在庫管理しているが、在庫が合わないので困っている。
  • Excelでロット管理やトレースの管理をしている。
  • Excelで管理帳票集計表、請求書や納品書を作成している。
  • Excelで案件毎の原価管理と予実管理をしている。
  • Excelで製造原価を計算している。
  • Excelで見積作成している。
  • Excelで予算管理をしてる。
  • Excelで受注管理の管理業務をしている。
  • Excelで発注書や作業指示書や生産指示書を作成している。
  • Excelで案件毎の進捗や実績の利益管理を管理している。
  • Excelで前受金管理をしている。

セミナー日時

会場 株式会社オフィス・モア 2Fセミナールーム
日時 随時開催
デモ希望日を2~3日指定をお願いします。
折り返し、ご連絡させていただきます。
参加料 無料
定員 1社様

お申し込みはこちらから

会社名 (必須)

担当者名 (必須)

メールアドレス (必須)

住所

電話番号

セミナー希望日号 (必須)

ご不明点・問合せ等